よだかれん ちいさき声をすくいあげる会

ブログ&活動報告

「本日は曹洞宗の僧侶の皆さんへのLGBT研修でした~aktaにもお邪魔させて頂きました~。」

2021年11月25日

皆さんこんばんは、新宿区議会議員のよだかれんデス。

本日はなんと、曹洞宗の僧侶の皆さんへのLGBT研修を担当させて頂きました。
こじんまりと3名様(選ばれしエリートの方だそうです!)へのレクチュアスタイルだったので普段よりも濃密に(*˘︶˘*).。.:*♡

アウティングになってしまうので書けないのが残念なのですが、それぞれが思いを抱いて参加して下さっていたため、物凄い集中力と鋭い質問に感動のひと時でした。

ブラジルではトランスジェンダーが迫害され、世界で一番多く命を奪われており、トランスジェンダーの平均寿命が35歳と言われているということを逆に教えて頂くという一幕もありました。


(やっぱ合掌ですよね~♡)

大人の社会科見学も兼ねての開催だったので、新宿2丁目のコミュニティセンター「akta」さんにもお邪魔させて頂きました。

1時間以上たっぷりと(長々と申し訳ありません<(_ _)>‼)、センター長が活動についてご教授下さり、質問にお答えくださいました。


(手前右側がセンター長のKさん。丁寧なご対応を本当にありがとうございました( ̄∀ ̄) ブルーのメッセージにご注目!)

性的少数者のための居場所作りや情報発信、セーファーセックス普及のために新宿2丁目の店舗にコンドームを配布していたり(400店舗以上が集まっている2丁目のお店のうち、なんと約160店舗に可愛いコンドームBOXが設置してあるそうです、凄い☆)、

厚生労働省や新宿区を始めとする数々の自治体から委託を受けてのHIV・性感染症についての啓もう活動やHIV検査推進などにもご尽力されていらっしゃいます。

そして我らが新宿区保健所が、aktaさんとコラボしてこんなに素敵なチラシを作成して『ゲイのためのエイズ・性感染症検査』を開催するのだそうです・・グッジョーーーーッブ‼٩(ˊᗜˋ*)و

 

 

見る人が見れば一目でゲイ向けと分かる作風に脱帽です☆

性感染症もあわせて検査でき、多言語対応可能となっています!
コロナで検査が長らく休止中だったため、『お待たせしました』の一言が入っています。いいですね。

是非多くの方に知って頂き、検査に足を運んで頂きたいので、皆様拡散のご協力をお願い申し上げます<(_ _)>

心地よい疲労感に包まれる、充実の午後となりました。
このような機会をお贈り下さったKご夫妻、まことにありがとうございました‼

それではまた明日(*゚▽゚)ノ

 

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com