よだかれん ちいさき声をすくいあげる会

ブログ&活動報告

「持続化給付金対象緩和に(´▽`) ホッ~#国家戦略特区法改正案に抗議します~」

2020年05月23日

心より安堵しております。
HPコメントに悲痛な叫びが届いておりましたので・・。

今年開業した人も対象に!!

今年開業したばかりなので支給対象外だという方からご連絡を頂き、国の持続化給付金対象から漏れている方への助成を行っている草加市のことなども調べ、新宿区でも是非開始して欲しいと要望を行うつもりでおりました。

が、昨夜、今年開業した方も支給対象となることが発表されたとのことで、本当に良かったです!!

更に、事業所得として申告せずに給与・雑所得として申告していた方も対象外となっていて零れ落ちてしまっていたのですが、こちらも事業収入であることが確認できれば対象に入るとのことで喜ばしいこととなりました!

昨日5月22日夜の経済産業相会見で明らかにされたそうで、その会見を見逃していた私は、たまたまYouTubeでこちらの動画を発見、嬉しくて思わずおぉーーーッと男のように(笑)叫んでしまいました。

【超速報!】フリーランス持続化給付金、拡大!給与所得・雑所得OK 今年創業OK&今の給付状況&補助金続報【個人事業主・中小企業

このように、今回のコロナ禍では、検察庁法改正案が見送られるなど国民の声が反映されることがいくつか生じており、声を上げることの大切さを痛感しております。

まだまだ油断禁物

ということで。種苗法改正案は一旦見送られたようですが、危険この上ない国家戦略特区法改正案がもしかしたら参議院も通って可決されてしまうかも知れません・・・5月27日予定と言われています。
喉がかれるほど声を上げ続けねばなりません。

太郎さんが分かりやすく解説してくれていますので、お時間のある時にご覧頂けたら幸いです。

漏れてます? あなたの個人情報 スーパーシティ法案 前編

漏れてます? あなたの個人情報 スーパーシティ法案 後編

ぞっとしませんか?
また、尊敬する大田区議会議員の奈須りえさんもブログで警笛を鳴らし続くけてくれています。

スーパーシティで事業の立案・執行など行政権限が企業に!?国民主権はどこへ

またまたここにも登場する竹中平蔵氏。
油断も隙もありません、本当に。
声を上げ続けましょう。