よだかれん ちいさき声をすくいあげる会

ブログ&活動報告

「行政書士によるプチ相談会、開催しました!」

2020年05月02日

区内事業主の皆様へプチ相談会を実施

最近は東京都の休業協力金や国の持続化給付金のご相談を頂く事が多く、また、5月7日から新宿区の店舗等家賃減額助成が始まるということで、詳しく聞きたいという区内事業主の皆さんからのご要望が非常に強いです。

そこで、行政書士会新宿支部の皆さんのご協力のもと、プチ相談会を急遽開催しました。

もちろん感染拡大防止対策を講じて、少人数・大きな会場・窓を大解放・手指消毒薬設置・マスク着用・SDを取ること等気を配っての開催です。

ご協力くださったのは、東京都行政書士会新宿支部事業運営委員会の皆さん、曙橋で商店街の皆さんの相談実績多数という多士業により構成された“チーム菅原”の皆さん。

突然のお願いにもかかわらず快くご参集下さり本当にありがとうございました!!
特にプチ講義をお引き受け下さった緒方先生、心より御礼申し上げます。

新宿2丁目振興会の皆さんを中心とした事業主の皆さんは、大変な状況の中でもユーモアを忘れず、折に触れて笑いが起こる、充実のひと時となりました。

情報は日々刻々と変化

支援策についての情報は日々更新されるので、私自身もしっかり付いていかなければと身が引き締まりました。

今回は事業主様からのご要望だったのですが、個人のお話となるとまた内容が変わりますので、アンテナしっかり立て続けたいと思います。

例えば以前から発信しておりますように、これから始まる一人10万円の定額給付金にしても、様々な立場の方々が声を上げ続けた結果、DVで避難している方は住民票を移していなくても避難先で申請することが出来るようになり、その旨の事前申立てを4月30日までにしなければならないとされていたものが、それ以降でも申立て出来ることになりました!

新宿区での対応も、HPでしっかりと明記されたので、要望を出して本当に良かったと思っています。(詳しくはコチラ

継続開催が求められる

「参加して本当に良かったです!」と笑顔でお帰りになる方が多かったのでホッとした半面、まだまだニーズがあるので是非継続して開催して欲しいというお声も頂戴したので、2回目3回目と引続き開催していこうと思います。

先述しているように情報は日々更新されてゆきます。新しい情報でのご案内が必要となりますし、士業側も申請を重ねることでお伝えできる内容がバージョンアップされますので。

ご要望ございましたら、当HPの問合せフォームよりメッセージをお寄せください。
それでは、また明日。