よだかれん ちいさき声をすくいあげる会

ブログ&活動報告

「放置自転車のない街と、街路樹のある街へ~ここ最近の、ちいさき声とその対応をご報告~。」

2021年07月28日

皆さんこんばんは、新宿区議会議員のよだかれんデス。
本日の東京都内陽性者数は3177人。

この状況で首相や都知事が記者会見を開かない(普段やってるのは記者会見ではありません)、国会を開かないなんていったいどういうつもりなのでしょうか。
人々の命・健康を守るつもりのない権力者にはご退場頂きましょう。

オリンピック中止こそ、国民への最大のメッセージとなり、行動変容をもたらすこととなるでしょう。即刻中止を求めます。

放置自転車について

さて、怒りの炎を燃え盛らせながらも、区議会議員としての活動にも精を出す日々です。
いつも応援してくれている区民の方から届いたのは、住宅街における放置自転車について。

繁華街などに設けられている放置禁止区域であれば即時撤去も可能なのですが、住宅街ではそうはいかず、警告シールを貼って1週間の猶予があります。
ところがシーが剥がされてまえばカウントし直さなければならないので、所有者が気がついてシールを剥がしていれば実質同じ場所にずっと駐輪し続けられてしまうのです・・。

担当課に相談したところ迅速に対応して下さり、シールの数を増やしたり大きなものにしたり、警告板をガードレールに設置してくれたりするのですが改善されない状態が続いています。


(しっかりした報告資料まで頂き恐縮です!区職員の皆さんの、地道で丁寧な仕事ぶりが伝わって来ます)

端に寄せてあり、通行の妨げにならないようにという所有者の思いは伝わってくるのですが、違反行為であることに違いはありません。
点字ブロック利用者や車椅子・ベビーカーユーザーにとっては危険が大きいですので、所有者の方は路上ではなく、駐輪場や自宅敷地内で管理するようお願いいたします。

マンションに駐輪場がないから仕方ないじゃないか!という主張をする方もいらっしゃるかも知れませんが、どうしても自転車を利用したいなら、家主や不動産管理会社に相談をしたうえで、ご自身で正当に置く場所を確保しなければなりません。自転車所有者としての責任です。

新宿区の良好な生活環境の確保に、どうぞご協力をお願い致します。
お声を届けて下さったMさん、ありがとうございました(*´∀`)

外苑東通りの街路樹について

HPの問合せフォームから頂いたちいさき声は、外苑東通り・弁天町付近の拡幅工事について。

以前は街路樹があって、通行人に涼を与えてくれていた。ところが長期に渡る拡幅工事中で街路樹が全くない状態となっており、信号待ちのときなど直射日光が当たり非常に辛く、特にご高齢者にとっては苛酷な環境となっているのではないかというお声でした。

早速区に確認したところ、「外苑東通りは区道ではなく都道なのでそちらの窓口をお伝えします」と言われてしまい非常に恥ずかしい思いをしつつ(´ε`;)、
気を取り直して都の担当窓口に連絡いたしました。

担当者さんが非常に感じよく、詳しく説明して下さいました。
当該拡幅工事は令和9年度末まで国から許可を得ており、現在は擁壁工事が進められている段階でこの先も電柱地中化などが順次進められ、街路樹については一番最後の仕上げ工事となるので、順調に行っても再び街路樹が植えられるのは令和9年度末となってしまうということでした。

ず、随分先だわぁとボー然とする私に職員さんは優しく続けます。

「実はまだ用地買収が進んでいない区域もあり、その状況によっては街路樹が植えられるのは更にその先になってしまいまうかも知れないのです・・申し訳ありません。」

しぇーーーッΣ(゚д゚;)

今日現場に行ってみたのですが、確かに逃げ場のない歩道がどこまでもどこまでも続いていました・・・。


(日傘を差していてもクラクラくる、新宿の真夏のアスファルト地獄!)


(反対側から見ても緑はいっさいありません)

 


(草間弥生美術館がこんなところに!!電線だらけ!!Σ(゚д゚;) また今度お邪魔させて下さいね☆)

日頃当たり前のように感じてしまっている街路樹のありがたみ、今日ほど感じたことはございません。
維持管理は人手も予算も大きくかかるわけですが、人々の良好な生活環境の確保のためには大切な事業だと再認識いたしました。

近隣にお住まいの皆様。
まだ6年以上こうした状況となりそうですので、女性だけでなく男性もお子さんも日傘をご活用頂けたらと思います。

お声を届けて下さったMさん、勉強になりました!
ありがとうございます(*´∀`)

現地確認を終えて汗だくになり、水!水ーーーッ!と彷徨っていたところ、可愛いカフェを発見しましたヽ(*´∀`)ノ


(障害を有する方が作った作品・商品の数々も購入出来ます。私は夏っぽいブルーのピアスとバターラスクを。)

「カフェレストラン おんぶらーじゅ」『シャロームみなみ風』という、知的障害のある皆さんが新宿区で安心して暮らし続けられるようにという願いが込められて設置されている新宿区の福祉施設があり、そちらにに併設されたカフェでした。

なんてお洒落なのーーーッ
しかも美味しい!!

カフェラテぐびぐび、「本当にゆっくりしていってください、大丈夫なんで」という優しい店員さんのお言葉に甘えて本当にのんびり読書タイムを過ごさせて頂きました。
お洒落で美味しくて、そしてとっても心地よかったので、また近いうちにお邪魔させて頂きますね。今度はちゃんとお食事したいです(*๓´╰╯`๓)♡

 

これからもご遠慮なく、皆さんのちいさき声をお届け頂けたら嬉しいです。
それではまた明日。

 

 

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com