よだかれん ちいさき声をすくいあげる会

ブログ&活動報告

「文教子ども家庭委員会&オンライン家庭学習支援視察ご報告~2020.07.08~」

2020年07月08日

2020.07.08文教こども家庭委員会ご報告

遅ればせながら、7/8に行われました新宿区議会文教子ども家庭委員会のご報告です。

調査事件

1 新型コロナウイルス感染症対応について
報告事項

1 新型コロナウイルス感染症緊急対策に係るひとり親家庭支援事業について
2 公立小学校夏季休業期間短縮に伴う、学童クラブ学校休業期間利用の利用区分変更について
3 鶴巻小学校内学童クラブ、鶴巻小学校放課後子どもひろば、早稲田小学校放課後子どもひろば及び戸塚第一小学校放課後子どもひろば児童指導業務委託事業者の選定結果について
4 区立女神湖高原学園の利用再開について
5 令和2年度区立学校屋内運動場の空調設備整備スケジュール等について

1 新型コロナウイルス感染症対応について→区立保育園の運動会中止や、ここからまつり・わくわくフェスティバルなどが中止となるのは残念ですし、子どもの心身の成長に与える影響も大きいかなと心配ですね。

小中学校においても原則として運動会や学芸会は中止となりますが,学年を超えない範囲で感染防止策を取れば可能となる形もあるようなので、大掛かりなものでなくともスポーツ・ディや芸術参加・デイなどのカタチで、成長や思い出つくりに資するイベントを用意してあげて欲しいものです。

中学生の修学旅行は一生の思い出になる場合もありますので、感染状況を鑑みて決められるとのことですが、近場の1泊旅行でも良いので将来の財産になるような体験をさせてあげて欲しいと思います。

1 新型コロナウイルス感染症緊急対策に係るひとり親家庭支援事業について→東京都が行う事業なので新宿区のせいではないのですが、ひとり親家庭に〝食料品等の生活必需品を提供”って・・・(°д°)

1万円相当の商品をカタログからお米やレトルト食品、洗剤、オムツなどから選ぶのですが、現金をお渡しする方が助けになるのではと思うのは私だけでしょうか。これは当事者の方のご意見をお聞きしないと何とも言えないことなのですが・・。ご意見等頂けたら嬉しいです。

オンライン家庭学習支援の視察について

また、委員会後に担当部の皆さんがお越し下さり、タブレット端末の貸与による家庭学習支援についての体験をさせて頂きました。

(後日行われた、議会ICT化のための研修にて。ペーパレス化大賛成ですが、紙に書き込みたい派の私には慣れるまで時間がかかりそうです╭( ๐_๐)╮)

学校作成youtube動画については、今回のコロナ禍における緊急事態において、手探りで突貫工事的に対応したものなので、クオリティについては仕方ないですよね。
ただ、これから本格的に考えなければならない、コロナ後の学びの多様性という事を考えると、学校現場を支える先生に動画作成まで求めるのではなく、すでにオンライン講座を展開している塾等との連携を模索して行く方がよいのではないかと感じました。

タブレットによる家庭学習というのも、あくまでも補助教材としては良いように思いますが、これで本当に学ぶという事が可能なのか、私には疑問に感じました・・感覚が古いのかも知れませんね。読み・書き・そろばんではないですが、手を動かして実際に書くことが大切なような・・(^^;

やたらとギガスクール構想というワードが出てきましたが、寺子屋的な感覚との合わせ技で進めて行くことが求められるように感じます。
考えさせられるひと時となりました。
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com