よだかれん ちいさき声をすくいあげる会

ブログ&活動報告

「新宿区の行政書士・専門家支援活用事業について~会員議員懇話会と嬉しいプレゼント~」

2020年11月17日

皆さんこんばんは、新宿区議会議員のよだかれんデス。

昨日は「東京行政書士政治連盟会員議員懇話会」に参加しました。
平たく言えば、行政書士登録している国会議員・都議会議員・区市町村議員の懇話会です。

行政書士会政治連盟からこうした会員議員を通して、行政書士会の発展に繋がる施策、巡り巡って国民の利便・利益に資するための施策が行われるよう、各方面に働きが行われるのです。
現在東京都では、国会議員4名、都議会議員4名、区市町村議員24名。おぉーーーーーッ(*゚◇゚)


(なんだか偉い人たちの世界って感じですよね・・・豪華ッ(゚ロ゚) )

この中で、新宿区で行われている、行政書士をはじめとする「専門家活用支援事業」についてお話したのですが・・誤りがありましたーーーーーッゲッ!(꒪ꇴ꒪|||)⚡

区内事業主が支払った、[1]今後に向けた販促計画をはじめとする、事業再興に向けた事業計画の策定のための相談料・コンサルティング経費等 [2]各種補助金・給付金等の申請にあたって専門家の支援等を受けた際の費用 に対して、事業主が区に申請を行うと10万円を上限に補助金を受けられるのですが、

私、[1]については士業者に支払った報酬は適用できないという認識でしたので、昨日そのようにご報告してしまったのですが、先ほど担当課に再確認したところ、適用可能とのことでした・・・(゚o゚;

申し訳ございませんでした!!
これまでも各方面にそのように案内してしまっておりましたので、お詫びして訂正させて下さい。

[2]は1申請につき24000円が上限で、複数申請分を合わせて10万円まで申請可能で、[1]は[1]のみでも上限10万円の補助が受けられます。[1][2]を組み合わせる申請も可能となります。
詳しくは、新宿区文化観光産業部産業振興課 専門家活用支援事業担当 TEL:03-3344-0701 までお問い合わせください。【補助対象期間】は年内となっておりますので、少々急ぎ目でご検討くださいね。→「専門家活用支援事業」のご案内

あぁお恥ずかしい・・・懇話会座長が、おそらく正確な情報を把握されていて、私に恥をかかせないよう発言訂正を促して下さったのに、それにも気づかずに「いえ、そうではないと思いますよ、ウフフ」というようなお答えまでいたしました・・・あぁ、穴があったら入りたい(┯_┯)

こうしてまた恥をかき、成長の機会を頂けたことに感謝いたします。行政書士会の皆様、いつもありがとうございます。
こんな私を不憫に思ったのか、神様から2つのプレゼントがありました。

①仕事に出かける際にマンション仲間の方と遭遇してご挨拶したところ、「先生(いつもこのようにくすぐったい呼び方をされるんデス( ´艸`))、先生のブログ読むのが毎日の楽しみなんです。頑張ってますね!!行ってらっしゃーーーッい!!」と全身暴発しそうに嬉しいお言葉をくださいました。やったーーーーーーッ(☝ ՞ਊ ՞)☝

②先述のように誤った情報をお伝えしてしまっていた方にお詫び&訂正のお電話をしていたのですが、その中で「いえいえ、そういう事だろうなと思っていたから大丈夫ですよ。それよりも、かれんさん最近ますますお美しくなられて、お目にかかるたびにお綺麗で嬉しいです」というようなことを言って頂きました・・。やったーーーーーーッ(☝ ՞ਊ ՞)☝

よし。質問〆切が迫っておりますし、ますます張り切って参ります。

 

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com