よだかれん ちいさき声をすくいあげる会

ブログ&活動報告

「年末年始、新宿区は生活困窮者支援のための臨時相談窓口を開設します!!✧*。٩(ˊωˋ*)و✧*。」

2020年12月25日

皆さんこんばんは、新宿区議会議員のよだかれんデス。

今夜はtwitter上で #生活保護は権利 というハッシュタグが乱れ飛んでいます。本日は12/25で、「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。」という憲法25条に絡めてのキャンペーンだそうです。

明日は我が身で、誰だってお世話になる可能性があるのです。私だって、次の選挙で落選したり、病気や障害で働けなくなってお世話になる可能性もあります。

明日は我が身ですから、皆で支えあいましょう!

コロナ禍の今年は生活困窮に陥る方が例年以上に増えていることが予測され、役所が閉まる年末年始にそうした人々がどうなってしまうのかと、支援活動を行っている多くの皆さんが心配しています。

自治体により対応が異なると思うのですが、新宿区では、なんと臨時窓口を設置してくれることとなりました!!
区役所仕事納め翌日の12/29.30、そして1/2の9-17時、新宿区役所第2分庁舎が生活に困窮し住まいを失った方等のために開かれます。

新宿区役所本館ではありませんからお気をつけ下さいね!!
花園神社の裏側です。

12/31 1/1 1/3 は区役所代表電話(03-3209-1111)にお電話いただくと、どのような支援が出来るか相談を受け付けてもらえます。

新宿区役所 年末年始 生活困窮者向け臨時窓口について。

十分ではないかも知れませんが、私はこの区の姿勢を評価いたします。現場職員の皆さんに頭が下がります。
是非、多くの皆さんに上記リンク先を拡散して頂きたいと思います。どうしていいかわからずに新宿で困っている方に、この情報が届きますように。

そしてまた、年末年始に急病になった場合の窓口情報も掲載しますね。「広報しんじゅく」がお手元にある方はそちらを詳しく御覧下さい。
これまた明日は我が身ですから、私自身が体調を崩した場合にはコチラのチャートを活用いたします!!

(広報しんじゅく最新12/25号より)

どうか皆さん元気に、無事に、年を越せますように。

 

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com