よだかれん ちいさき声をすくいあげる会

ブログ&活動報告

「またまた誤解を広める記事が(┯_┯) こういったことをなくしていくためにも、続々イベント登壇します!!」

2020年10月05日

昨日の、某区議会議員の発言+草彅さんの問題映画評論の投稿、たくさんの方がお読み下さっていて光栄です。少しでも世の誤解を減らしたいなと決意を新たにしたのもつかの間、こんな記事がトランスの先輩から飛び込んできました(┯_┯)

草なぎ剛、トランスジェンダーの男性ダンサー役挑戦

だーかーらーーーーーーッ。゚(゚´Д`゚)゚。
せっかくなので、日刊スポーツさんにお送りしたメッセージをそのままコピペしますね。

『草彅剛さん主演の映画「ミッドナイトスワン」についての記事に関し、事実誤認がございますので指摘させてください。
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201910300000654.html?fbclid=IwAR3RldaGFp-0GG3_ETmvIFuikPL4FIG8GY1p9wZkSvC_yu67XRzCYNi6DYU

草彅さんの役を「トランスジェンダーの男性ダンサー役」と表していらっしゃいますが、これは誤りです。

生まれたときに割り当てられた性別と性自認(自分をどういった性別と認識しているか)が異なる人を、「トランスジェンダー」といいます。

・男性として生まれたものの、性自認が女性であると「トランスジェンダー」あるいは「トランスジェンダー女性」といわれ、

・女性として生まれたものの、性自認が男性であると「トランスジェンダー」あるいは「トランスジェンダー男性」といわれます。

よって、今回の草彅さんが演じているのは「トランスジェンダー役」「トランスジェンダー・ダンサー役」「トランスジェンダー女性でダンサーの役」等が適当かと思われます。

「トランスジェンダーの男性ダンサー役」と書かれてしまうと、世の人々が、「そうか、男性として生まれながらも女性として生きている人は‟トランスジェンダーの男性“なのだな」と誤解してしまいます。

私はまさにその、トランスジェンダーです。トランスジェンダー女性です。
周りの人に「トランスジェンダーの男性」などと言われれば絶望的な気持ちになります。

貴紙の影響力は絶大ですから、どうか誤った認識を広めないようお願いいたします。

当事者でないと分からないのも仕方ないので、抗議しているとか怒っているとか、そういう事ではありません。正しい認識を広めることにお力添え頂きたいという切なる願いを込めてメッセージお送りします。ご対応をよろしくおお願いいたします。』

言葉の意味は日々変化しますし、私の認識が絶対だというわけではありませんが、精一杯の気持ちが届いたら嬉しいです。

イベント登壇続々決定中!!

そして、昨日書いたような誤解による発言や誤解による記事、そして本日届いた記事のようなことが解消されてゆくように、タイミング良く連発してイベント登壇します!!

①2020年10月30日(金)パートナーシップ制度学習会-多様な生き方をはぐくむ社会に向けて-

youtube配信となりますが、新宿区議会の超党派共催です、凄い!!
是非とも生配信をご堪能ください♪

②2020年11月8日 18:30-20:30 成道会 鹿野苑のつどい「性の違いって何んだろう」 よだ かれん さんを迎えて

こちらはzoom開催です。今さら聞けないLGBT基礎知識的内容も含みますし、住職がとっても素敵なので、そちらのお話もお楽しみに♪
申し込み等詳細はこちらへ→~大泉寺 成道会 鹿野苑のつどい~

実は10月18日14時から私の区政報告会も開催するのですが、そちらはまた改めてお伝えさせて下さい( ´艸`)

兎にも角にも色々ありますが、元気があれば何でも出来る!!
共にワッショイして参りましょーーーーッ!!

 

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com