よだかれん ちいさき声をすくいあげる会

ブログ&活動報告

「女性たちよ!議員になって社会を変えよう!!~パリテ・アカデミーのオンライン合宿のご案内~」

2020年10月06日

皆さんこんばんは、新宿区議会議員のよだかれんデス。
10/5.6と新宿区議会第三回定例会常任委員会が開催されました。後日、頭を整理してからご報告させてください。

本日は、私の母校であるパリテ・アカデミーのオンライン合宿を告知いたします。
政治の世界をパリテ(簡単に言うと男女半々)にすれば、社会は予測不能なほどに変わると、私は思います。

政治の世界、法曹界、メディアの世界がパリテ状態になる・・・どんな世界になるでしょう?
あなたがいる職場はいま、いかがですか?

男性が悪いと言っているのではありません。
パリテになると、皆にとって、男性にとっても、もっともっと素敵な社会になるのではないでしょか。

今のまんまで最高じゃん!と思っている方はそれはそれでよいですが、
少しでも生きづらさを抱えていたり、思うところがあったり、言いたいのに言えていないことがあったり、なんとなく私が書いていることが気になる女性は、パリテ・アカデミーの扉をコンコンしてみてください。

今までの環境では話せなかったことを話し合える仲間や、メンターに出会えるかもしれません。
人生を変えるような大きなきっかけになるかも知れません。

2年前の私がそうでした。

パリテ・アカデミーの扉をコンコンしていなかったら、生きづらさを抱える女性がいることや、女性が社会的に弱者であることなど気づかずにいたかも知れません。最近輪が広がり、学び始めた共同親権法制化運動の危うさに気が付かなかったかも知れません。

コロナのため、オンライン開催ということで残念ではありますが、でもオンライン開催だからこその思わぬ副産物が生まれるかも知れない。


(先日のオンライン説明会の様子です。左上から時計回りで私、上智大学法学部教授・三浦まりさん、お茶の水大学ジェンダー研究所准教授・申きよんさん、パリテ同期の政治アイドル・町田彩夏さん、フォトジャーナリストの安田菜津紀さん)

先立って行われたオンライン説明会に登壇させて頂いて、またまた私自身、なぜ世の中にパリテが必要なのかを改めて考えるようになりました。
トランスジェンダーの私が考えるというのがミソです(笑)。

11/21.22.23。あなたの人生を変える三日間となりますように。
詳細・申込等はコチラ

 

 

 

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com