よだかれん ちいさき声をすくいあげる会

ブログ&活動報告

「あの!足立区でのLGBT等学習会に参加させて頂きましたヾ(*´∀`*)ノ」

2021年05月22日

皆さんこんばんは、新宿区議会議員のよだかれんデス。
本日は、なかなか訪れることのない足立区へ(失礼ッ( ´艸`))と足を運んでまいりました。

「足立・性的少数者と友・家族の会」が開催された連続学習会第1回「足立区LGBTガイドラインを読み解く」に参加させて頂くためです。

足立区では、ある区議会議員の方が議会でLやGばかりになったら足立区が滅んでしまうというようなご発言をなさり、一大センセーションを巻き起こしました。

近藤やよい足立区長はこれを好機に変えて、事件から半年後という圧倒的なスピードで、令和3年4月1日より「足立区パートナーシップ・ファミリーシップ宣誓制度」を開始しました。

もちろん声を上げた多くの区民や当事者や議員の皆さんのお力が大きいのですが、前からお伝えしているように、この制度の導入は首長次第。多くの自治体は首長の裁量で創設できる要綱で制度導入をしており、条例であったとしても議会側からの提案ではなく行政側からの提案です。

迅速な対応をなさった近藤区長に敬意を表します。

同時に「足立区LGBTガイドライン」を策定したということで、今回の学習会はそのガイドラインを読み解くというものでした。

言葉の定義など多くの改善点はあるものの、区がガイドラインを策定し、それに対してこうして区民が勉強会を開催し、区に対して提言をして行くという構図に感銘を受けました。

新宿区では「ガイドライン」は定められていないものの、区が性的少数者についての様々な啓発事業を行い、男女共同参画推進条例において性的指向・性自認に基づく権利侵害を禁止しています。

後は制度の誕生を待つばかりという状況ですので、足立区の背中を追いかけ、引き続き働きかけて参ります。

足立区の議員は勿論、私を含めて他の自治体議員も複数参加されていました。
意義深い勉強会に参加させて頂き、感謝の気持ちで一杯です。

 

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com