よだかれん ちいさき声をすくいあげる会

ブログ&活動報告

「臨時議会終了しました&「平和の少女像」についてのミッテ市への書簡のこと。」

2020年11月05日

皆さんこんばんは、新宿区議会議員のよだかれんデス。

臨時議会ご報告

本日は一日だけで終わる臨時議会が行われ、介護等従事職員への新型コロナウィルス感染症検査を行うための補正予算が組まれることとなりました。
都が「型コロナウィルス感染拡大防止対策推進事業費」という補助金を出し、それを活用しての事業です。

6300人分の検査費用71,496千円。
賛成いたしました。

新宿区長からミッテ市に送られた書簡

本日議会前に、以前区議会議員として活動されていた先輩が、ちょっとした勉強会を開いて下さいました。新宿区長が、友好都市であるドイツはベルリン市・ミッテ区に対し、ニュースになっている「平和の少女像」についての書簡を送ったことに関するものです。

この、書簡送付の報告を受けたとき、私は大きな違和感を覚え、担当課へ色々と確認いたしました。
「平和の少女像」は、戦時下における性暴力を記憶し、二度とこのような歴史を繰り返すまいという決意の像であると、私は理解しています。

そうした像を設置するかどうかはその地の人々が判断すべきことであり、他国の一自治体の長が、ましてや友好都市の長が書簡を送って口出しすべきことではないと、私は思います。

「色々な人々から色々な意見があると思うが、我々は皆さんの判断を尊重します。これからも仲良く交流して参りましょう!」

という書簡を送っていたら、区長、めちゃくちゃかっこ良かったのになと思います。
せめて、ミッテ区長がどのような判断をされたとしても、これからも友好交流を続けるよう強く要望して参ります。

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com