よだかれん ちいさき声をすくいあげる会

ブログ&活動報告

「月次支援金を申請した都内事業者の皆さん、都の月次支援金申請お忘れではありませんか?&経営困難に追い込まれた中小企業分野助成基金の御紹介。」

2021年08月22日

皆さんこんばんは、新宿区議会議員のよだかれんデス。

ここのところ立て続けに区民の方からご連絡を頂いてzoomミーティングなど開催しています。
私の場合、政党に属しておらず町会・消防団等とご縁がないので、こうして直接区民の方の生の声に触れられる機会は貴重です。

ありがとうございます、新宿区民の皆さんで私に届けたいというテーマをお持ちの方はご遠慮なくメッセージお送りくださいね((o(´∀`)o))ワクワク

東京都月次支援給付金、ご存知ですか?

さて、本日はあまり知られていない東京都月次支援金をご紹介します!

国の一時支援金を申請して給付出来た方は、4月以降も同様の状況であれば月次支援金の給付も受けられますよね。ここまでは多くの方がご存知かと思います。

で、国の月次支援金を給出来た方は、都の月次支援給付金も基本的には受けられます!!国の支援金に加算する形&30~50%未満の売上減少 も対象にして国の制度対象外の事業者も対象にして支援対象を広げています。

ご存知でしたか?うわ!!知らなかった!!という方はコチラで是非詳細後確認下さい。基本的には国の月次支援金で用意した書類をそのまま使えるので非常に申請しやすいです。

民間のコロナ寄付プロジェクトも

そして友人から御紹介頂いた、コロナで経営が厳しくなっている事業者向けの支援プロジェクトもご案内させて下さい。締め切りが8/31と迫っていますので、関心のある方はコチラより詳細後確認下さい。

「経営困難に追い込まれた中小企業支援分野」を指定して集まった寄付金を原資として、障害者、女性、若者の雇用促進や経営参加に取り組んでいる、地域活性化に貢献しているなど、社会や地域に貢献する中小企業等および個人事業主で、新型コロナウイルスの感染拡大によって経済的影響を受けた中小企業等および個人事業主に助成することで、活動の継続をしてもらうことを目的としています。

100万円(企業)・30万円(個人事業主)の支援を受けられるチャンスですが、あまり応募がない状況なので今がチャンス!とのこと。

人件費でも何に使ってもよいものなので、使い勝手も良さそうです。

審査にあたっては、その企業などがどのようなことをしているのか、ウェブサイトなどで分かりやすく伝えているかなども判断材料になるようです。例えば、カフェでもLGBT関係のイベントを支援しているとかそういうことでも大丈夫だそうです。

事業を行っていて、本当に大変な状況の方もいらっしゃることと思います。様々な支援制度をしっかり活用して参りましょう!!

 

さて。
明日は新宿区に対して、パラリンピックにおける学校連携観戦の中止申入れを、日本共産党新宿区議会議員団の皆さんと共に行います。

これだけの感染爆発が起こり、制御不能の災害だと評され、医療崩壊も起こっている中でパラリンピックが強行されることの異常性を私たちは認識しなければいけないと思います。

現自公政権ではあまりにもおかしなことが起こりすぎてすっかり感覚が麻痺してしまっていますが、顔をジャブジャブ洗って正気を保つように致しましょう(*`へ´*)!!

それではまた明日。

 

 

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com