よだかれん ちいさき声をすくいあげる会

ブログ&活動報告

「話題の政治映画‟はりぼて”鑑賞&代々木公園に驚く。」

2020年08月23日

午前中に一雨あって、少々秋の気配を感じる新宿です。
皆さんのお住いの地域はいかがですか?

早い時間に、後日報告させて頂く調査研究を終えて向かった先は、渋谷の映画館・アップリンク。
物凄く楽しみにしていた「はりぼて」https://haribote.ayapro.ne.jp/を鑑賞するためです。

ドキュメンタリー作品なのですが、あらすじをHPより。

“有権者に占める自民党員の割合が10年連続日本一”である保守王国、富山県。2016年8月、平成に開局した若いローカル局「チューリップテレビ」のニュース番組が「自民党会派の富山市議 政務活動費事実と異なる報告」とスクープ報道をした。この市議は“富山市議会のドン”といわれていた自民党の重鎮で、その後、自らの不正を認め議員辞職。これを皮切りに議員たちの不正が次々と発覚し、半年の間に14人の議員が辞職していった。

その反省をもとに、富山市議会は政務活動費の使い方について「全国一厳しい」といわれる条例を制定したが、3年半が経過した2020年、不正が発覚しても議員たちは辞職せず居座るようになっていった。記者たちは議員たちを取材するにつれ、政治家の非常識な姿や人間味のある滑稽さ、「はりぼて」を目のあたりにしていく。しかし、「はりぼて」は記者たちのそばにもあった・・・。”

ね、そそられませんか?!
皆さんはそうでもないのかしら?私は同じ自治体議員だからこんなにそそられたのでしょうか?!

私たち新宿区議会議員も、会派ごとに一人当たり月々15万円の政務活動費が支給されますが、当然一円単位まで帳簿に記入し、完璧に照合させた領収書と各種証明書類を三カ月毎に提出します。事務局の方がしっかり確認して誤りがあれば指摘されますし、場合によっては追加書類を求められたりもしますので、映画のような不正が出来るなんて信じられません・・・(゚д゚)

事務局担当者Mさん、いつも感謝デスm(__)m
年度末には余った分を全額返還します。使わせて頂いた分、議員活動を通じて区民の皆さんに還元できるよう努めます!

最期は自民党議員の復讐?!テレビ局の忖度?!という結末で、足取り重く映画館を後にすることとなりました・・・是非、一人でも多くの方にご覧頂いて、自治体議員について関心を持ったり・知って頂けたら嬉しです。

その後は、人込みを避けて歩いているうちに思いがけず代々木公園へ。

夕暮れ時の代々木公園って、NYのセントラルパークみたいなんですね(30年近く前の、しかも冬にしか行ったことないけど)(/ω\)

テンション上がりまくりで、マイナスイオン浴びまくってきましたーーーッ!!
明日から新しい一週間、元気に駆け抜けられる気が致します。

皆様も、張り切って参りましょう♪

(自分で撮ったのが信じられないくらい、素敵な一枚。絵画のようです(*゚∀゚*) ありがとう代々木公園、また来るね♪)

 

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com