依田花蓮(よだかれん) OFFICIAL WEBSITE

ブログ&活動報告

「ワンワンワン!1月11日、よい子が旅立って4年が経ちました。」

2024年01月11日

年明け早々 能登半島地震が起こり、羽田空港の事故が起こり、叔母が亡くなり、何とも言えず地に足がつかない日々を過ごして参りましたが、本日11日をもって、気持ちを切り替えて動き始めたいと思います。

というのも、本日1月11日は、4年前に愛犬よい子が虹の橋へと旅立った日なのです。私にとってはとても大切な一日です。

ちび太郎が来てくれている今でも、ふとした拍子によい子を思い出して涙が溢れることがあります。

どれほどの思い入れのある子であったかも、この機会に是非当時のブログをお読み頂き、知って頂けたら嬉しいです。物凄く長いですけど( ´艸`)
「48歳になりました&よい子が天国に旅立ちました。」

2003年。パピヨンという犬種で、お姫様のように美しいよい子が我が家に来てくれたおかげでマンションの皆さんと仲良くなり、地域にお散歩仲間が出来、その輪がどんどん広がって2019年には新宿区議に当選することが出来ました。


(友人が赤ちゃんを連れて遊びに来てくれたときの写真。何年前かなぁ・・すごく好きな写真の一枚♡ よい子が、この子だぁれ?と言っているようでしょう?)

それを見届けるように、当選から8ヶ月後の2020年1月11日、16歳半で旅立ったよい子なのでした。


(神田川沿いのお散歩コース。「まぁなんて綺麗なワンちゃんなの?!飼い主さんそっくりねぇ~♡」とよく言われました(/ω\))

あれから4年間。
コロナ禍真っただ中を新人自治体議員として駆け抜け、

その活動の中で出会った区民の方から地域猫であった ちび太郎 を授かり、


(ちび太郎はこうしていつも、勉強の邪魔をします(笑))

2022年夏には参院選全国比例候補として日本中を飛び回りました。

2022年秋の新宿区長選では、区民の皆さんから是非にと請うて頂いた上に、7つもの政党・会派からご支持を頂いて統一候補として出馬するという得難い経験もしました。

落選したけれど、またまたまさかのお声がけで、2023年初夏より次期衆院選を見据えて木村英子参議院議員の秘書として、国会の現場で勉強をさせて頂くという環境を与えて頂いています。

感謝してもしきれないほどの、木村英子議員なのです。

そんな中で迎えている、2024年のよい子の命日。

飛行機事故でも預けられたペットが貨物室で犠牲になったとお聞きしていますし、能登でもたくさんのペットや畜産動物などの動物が犠牲になっていることと思います。


(ちび太郎は人間のように、枕に頭をのせて寝ます٩(ˊᗜˋ*)و。枕の奪い合いです。)

生き残っても飼い主さんと生き別れてしまって路頭に迷っている子たちもたくさんいるだろうし、避難所に連れて行けなくて苦しい思いをしている飼い主さんや、動物たちの命を守るために難儀している畜産家の方もたくさんいらっしゃると思います。

人が大切なのはもちろんですが、動物も大切です。

何かしらお役に立てるよう、考え・動きたいと思います。情報提供もお待ちしております。
衆議院選挙で訴える政策には、参院選同様アニマル・ウェルフェア(動物福祉)の推進も取り入れます。

虹の橋でよい子に再会するときにちゃんと褒めてもらえるよう、今日からまた、気持ちを新たに精進して参ります。


(威風堂々のちび太郎。いよッ‼7.6kg‼ 出かけるときはいつも、よい子の遺影に「じゃ、行ってくるから、ちび太郎のお相手をお願いね」と手を合わせてから出かけます)

 

 

 

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com