よだかれん ちいさき声をすくいあげる会

ブログ&活動報告

「皆で新宿区立漱石山房記念館へ行こう!!~今なら密になりませんよ~」

2020年12月22日

皆さんこんばんは、新宿区議会議員のよだかれんデス。

本日は「オリンピックパラリンピック・文化観光等特別委員会」の管内視察で「新宿区立漱石山房記念館」へ行って参りました。
恥ずかしながら初めての訪問だったのですが・・すっばらしかったデスーーーーッ(*゚◇゚)

夏目漱石さんは新宿生まれの新宿育ち、晩年9年間を過ごした早稲田南町の旧居は『漱石山房』と呼ばれて地域の人々に親しまれ、新宿区はこの地に漱石にとって初の本格的記念館を整備しているのです。


(圧巻の豪華な外観‼)


(中も開放的で心地いいーーーッ♪)


(書斎も再現されています)

館内は解放感いっぱいで、漱石ファン垂涎の展示物を目指して全国から漱石ファンが足を運んで下さっているそうです。
例のあの代表作にちなんでか、館内はネコ!猫!ねこーーーッ‼

あ!犬もいた‼(;゚Д゚)!

この足跡はどっちの足跡かな?

文学マニアさんはもちろんですが、漱石とか文学とかあまり分からないわぁ・・という私のようなものでもご安心を。
ふらっと訪れたくなるオシャンティなcafeが併設されていて、入館料が発生しないエリアでも十分に心地よくお寛ぎ頂けるようになっています。


(担当課長おススメの柿のアイス。ここでしか食べられないオリジナルなのですが、信じられないほど美味しかったデス!今は季節が違うのですが、ナツメのアイスも美味しいらしいのでまた参ります(*゚▽゚)ノ)

記念館では区民の皆さんに楽しんで頂けるようにとたくさんのイベントを開催していることはお聞きしておりましたが、特に評判なのが人気アニメ作品とのコラボで、その際には開館前から長蛇の列となるそうです。新年早々にも某人気アニメとのコラボ企画が控えております‼


(さぁどの作品でしょうね、お楽しみにーーーッ☆)

情報解禁となったらお知らせしますね。

学芸員さんが熱のこもった解説をして下さいまして、漱石は名フレーズがたくさんあるそうですね。
そのフレーズをピックアップしてフレームにしてあるのも洒落てました。

教養のない私は “春は眠くなる” くらいしか記憶になく・・こういう時に恥ずかしい思いを致します(-。-;

何はともあれ初めて訪れた「新宿区立漱石山房記念館」に大感動でした。
ただいまも「所蔵資料展 漱石の書と書簡」を開催中ですし、本当に沢山の企画が行われています。一人でも多くの皆さんにお運び頂けたら幸いです。

それではまた明日。

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com