よだかれん ちいさき声をすくいあげる会

ブログ&活動報告

「皆さんに、傍聴と呼びかけのお願いです~3/10、パートナーシップ・ファミリーシップ条例案が審議されます~」

2021年03月07日

皆さんこんにちは、新宿区議会議員のよだかれんです。

新宿区議会は只今予算特別委員会で、来年度の予算案が審議されています。
連日緊張感漂う中朝から夕方まで委員会、その後も翌日の準備です。

勉強不足を痛感し、無力感と疲労感でいっぱいいっぱいの中定例会はまだまだ続きますが、予算特別委員会自体は明日で終わります。締めくくり質疑といって、最期に改めて約20分の時間を頂いて質疑を行うことが出来ます。

その返答次第では予算案に賛成できなくなってしまいますが、前向きな答弁を得て気持ち良く賛成出来るよう、本日も準備に勤しんでおります。

2月24日 総括質疑前半部分ご報告

そんなわけで、不器用な私はここしばらくブログでのご報告も動画のアップもほとんど出来ていなかったのですが、ようやく1本動画をアップしたのでリンクを貼りますね。2月24日に行った総括質疑(予算特別委員会冒頭に各会派ごとに持ち時間が割り振られ、自由に質疑を行えます)の前半約15分。

私の前に総括質疑をされた方のお話に刺激を頂き、予定していた原稿をかなぐり捨てて原稿・資料なしのぶっつけ本番での質疑となりました。

聞き返してみると何とも情けないものではありますが、これが今の私のレベル・・向上して行けるよう精進を重ねるのみです‼本当は隠しておきたいくらいの出来なのですが、卑怯なのでちゃんと公開します(ーー;)

コチラからご覧頂けます)

議員への呼びかけと3/10.11.17の傍聴のお願い

そして本日は皆さんにお願いがあります。
ご案内のように、今定例会において、超党派5会派14名で「新宿区パートナーシップ及びファミリーシップ届出制度に関する条例」を共同提案しております。

可決されるためには過半数の方に賛成して頂く必要があるのですが、共同提出者となって頂けなかった自民・公明・新宿未来会・新守会さんの中からあと5名の方が賛成してくれれば可決となります。

勿論全員賛成で可決というのが理想でありますので、上記会派さんの中にお知り合いの議員の方がいらっしゃるという方は、その方に賛同して頂けるようお声掛け頂けたらありがたいです。(会派メンバー紹介はコチラ

新宿はコロナの街、クラスターの街なんかじゃない。
この条例が可決されることで、多様性の街・自由と寛容の街だと証明することができると私は思っています。

伝統的な家族観を否定するものではなく、色んな家族のカタチを尊重することが、すべての子ども達が幸せな子ども時代を過ごせる社会に繋がるのだと信じます。

そして可決への後押しとなるよう、一人でも多くの皆さんに傍聴に駆けつけて頂きたいのです。

・3月10日水曜日 午後1時15分 新宿区役所5階大会議室→文教こども家庭委員会にて条例案審議
・3月11日木曜日 午前10時 新宿区役所5階大会議室→文教こども家庭委員会にて条例案採決
・3月17日水曜日 午後(時間未定)新宿区役所5階本会議場→議場採決

コロナ禍ではありますが、文教こども家庭委員会委員長(なんと自民の党の小倉議員!)が気を利かせて大会議室を用意してくれているので、3密とはなりません。お忙しい中恐縮ですが、万難を排して全日ご参集頂けたら(無茶ぶりッ<(_ _)>)すごく嬉しいデス。

どうかどうか、ご検討と拡散を宜しくお願いいたします!!

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com