よだかれん ちいさき声をすくいあげる会

ブログ&活動報告

「豊橋市役所と新宿区立中学校~ほっこりと嬉しかったこと~。」

2021年09月04日

皆さんおはようございます、新宿区議会議員のよだかれんデス。

昨日は区民相談が複数重なったり、ジェンダー研究をされている研究者と楽しくランチしたり、9月議会質問のために職員にお話を聞き・資料を頂いたり、頻尿感に襲われてまたもや膀胱炎かと病院に駆け込んで検査して頂いたところ陰性だったり・・80年代アイドルのように分刻みのスケジュールで一日中駆けまわっておりました(´ε`;)

そんな中ではありますが2つほど、ほっこりと嬉しいことがありました。

①多様性は、パワーだ!

新宿区立学校のHPを各校確認していた中で、ある中学校HPの更新履歴のタイトルに『LGBTQ+書籍が図書室へ』とありました。

セクシュアル・マイノリティに関する理解を進めるために、図書室や保健室にLGBTQ+や性に関する書籍が入りました。セクシュアル・マイノリティの生徒だけのことではなく、誰もが自分自身の多様性を受け入れてもらえるような学校・社会になることを目指すために学んでいることの意識が大切だと考えています。ジェンダー平等やLGBTQ+について、生徒、教職員ともに学んでいきます。」

という心強い文章と共に、書籍の写真が躍動感一杯に散りばめられていて感動しました。

実はこちらの中学校、2年前、運動会の観戦にお邪魔した際、私のことを知ってくれている生徒たちが

「あ!よだかれんだ!多様性はパワーだーーーッ!!」

と、運動場から私の選挙時のキャッチフレーズを叫んでくれたという、嬉しい出来事を体験させてくれた学校なのです。校風というか、なんというか、多様性を尊重するような教育がなされているのでしょうか。HPの画面を見ながら、ありがとうという言葉が自然にこぼれました。

②豊橋市役所職員の心遣い

只今わけあって家族の戸籍を収集しています。普段から行政書士業務で相続案件の際に収集しているのですが、これがなかなか大変で、ましてや一般の方には大変負担の大きな作業だと思います。

そんな中、先日豊橋市役所から送られてきたいくつかの戸籍謄本を見て驚きました。ご覧ください!

ピンクの付箋!!(*゚◇゚)
連続した戸籍を辿ってゆくのは大変なわけで、そうしたことをおもんばかって職員さんが補足の説明書きをしてくれているのです・・。

これなら次にどこに請求すればよいか一目瞭然‼
今回は家族のものを取得しているので、当然ですがいつものように職務上請求書を使用していません。

一市民として請求すると皆さんこんな風にして貰えるものなのでしょうか・・否、そんなことないですよね。豊橋市役所の場合皆さんこうしているのか、たまたま担当して下さった方が物凄く親切な方だったのか・・真相は分かりませんが、私は感動してすぐにお礼の電話を入れました。

あ、その時に皆さんそうするようになっているのか聞けばよかったですね!電話を取ってくれた方のご様子では課内でそういう対応をしていらっしゃることが伺われましたが・・。

豊橋は私が生まれた街で、2年ほどしか住んでいなかったものの幼いころから盆と正月には帰省していましたし、祖父母のお墓がありますし、今でも親族が住んでいる大切な街。

だから豊橋市役所の対応がとても嬉しかったし、誇らしかったです。

同じように新宿区役所でも・・とふと頭をよぎりましたが、それはそれで大変な労力を押し付けることになってしまいますし、もう既にやっているかも知れませんし・・近いうちにお聞きして、やんわりお願いしてみちゃったりしてみたいと思います(*˘︶˘*).。.:*♡

本日、新宿は雨模様です。
ここ数日急に肌寒くもなりましたし、皆様どうぞお風邪など召されませんように。

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com