よだかれん ちいさき声をすくいあげる会

ブログ&活動報告

「インプット今日この頃~コロナ対策自治体議員の会・練馬区議岩瀬さん・LGBT議連~」

2020年08月10日

皆さんこんにちは、新宿区議会議員よだかれんデス☆
新宿は今日も暑いです・・・(´ε`;)

眼瞼下垂の傷跡もだいぶ良くなり、少しづつまた走り始めておりますので、ここ数日の活動状況をまとめてご報告いたします。

8/7 には衆議院議員会館にて、加盟している『コロナ災害対策自治体議員の会』の集会を小金井市議会議員の片山かおるさんが開催して下さいました。

生活困窮している方のために奔走している皆さんの活動報告をお聞きし、山盛りに刺激と知識を頂戴しました。三多摩地区で行った行政アンケートを23区でも行いましょうという事になりましたので、新宿区部はひな型+αで報告できるよう尽力したいと思います。

8/8 は尊敬する練馬区議・岩瀬たけしさん主催のzoom講演会『和田春樹さんのお話 隣国との関係を考える 韓国、北朝鮮、中国』に参加させて頂きました。

こちらの開催にあたり、岩瀬さんは毎日何十件もの誹謗中傷コメントがネトウヨの皆さんから送られてきたそうです。自分のページで自分の意見を表明すればよいのに、人のページに匿名で誹謗中傷を書き込むなんて、何という労力の無駄使いなのでしょうか。

異なる意見を持つ者同士、相手の考えを尊重し合いましょう(*’▽’*)♪

私は「議論しましょう」という言葉が好きではありません。自分の考えが正しいという事を押し付け合うようなイメージを持ってしまいます。あるとき、同僚議員から「意見交換しませんか?」という連絡を頂きました。素直に「はい、喜んで」という言葉が口から出てきました。あの時のことは自分の中でエポックメイキング的な出来事として印象に残っています。

和田先生のお話もとても勉強になり、「隣国と国交を持たない国はほとんど存在していない、特殊なこと。日本は北朝鮮と国交を結ぶべき。それはつまり、領事館を設置し、各分野の交流を行うという事を意味する」というようなお話に深くうなずきました。まずは国交を持ち、各分野における交流を少しづつ始める。それこそが拉致被害者解放への近道なのではと考えます。

8/9は『LGBT自治体議員連盟』の集まりがありました。先日HPも誕生し(コチラ)、これから活発に活動していきましょうというときにコロナ感染拡大となってしまい非常に残念な状況ではありますが、こうして繋がっている当事者の仲間がいるのだと思うだけで心が強くなります。

当日は新書を出版したばかりの松岡宗嗣(まつおかそうし)さん(詳しいプロフィールはコチラ)もいらしていたのでご著書と共にツーショット♪


(各方面でご活躍のLGBT陣営の心強い論客なのですが、短パンTシャツのいでたちだと頬もピンクで可愛らしく、まるで少年のようデス( ´艸`))

本のアップはこちら☆

あまりにも興味深く、一気に読み終えました!!
LGBTってなぁに?という方から人事労務に係る方まで、是非ともお手に取って頂きたい。LGBT基礎知識からこの6月に改正されたパワハラ防止法等の法律的な知識まで、ギュー――ッと詰まった必読の一冊となっています。これだけ詰まってたったの820円(税抜き)!!安い!!(;゚Д゚)!

とまぁ酷暑の中あちらこちらに出向いてインプットに励んでおります。
9月議会に向けて読みたい書類や書籍が山積みですが、まだまだ眼精疲労から抜け切れているわけではありませんので、無理せず取り組みたいと思います。

最近しみじみ感じます、健康第一ですから。
皆様も、どうぞご無理ないようのんびり過ごして参りましょう(*´▽`)ノノ

 

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com