よだかれん ちいさき声をすくいあげる会

ブログ&活動報告

「講演会に大井町町長・南足柄市長もご参加くださいました(;゚Д゚)!~イベント続きの週末を駆け抜けましたよーーーッ☆~」

2021年04月25日

皆さんこんばんは。
遂に緊急事態宣言第3弾に突入した日曜日、いかがお過ごしだったでしょうか。

私の方は緊急事態宣言前の金曜日と土曜日はイベントでした。

行政改革と公共サービス ー清掃の視点からー

4月23日金曜日、大東文化大学准教授・藤井誠一郎先生のご講演。
毎度のごとくyoutube配信担当でしたが、だいぶ慣れて来て藤井先生のお話にも耳を傾ける余裕が出て参りました。

自治体の現場では国の指示・指導により、行政改革という名のもに退職者不補充・早期退職制度の導入・組織再編・外部委託等により人員削減が進んでいます。今回は清掃現場を通して見える現状と課題をお伝えいただきました。

東京23区の清掃の現場では清掃職員は削減され、清掃行政が都の所管であった時には8,000人存在していたが、現在ではその半数以下の水準となっているそうです。清掃車も区の直営車は2割程度、8割は委託会社により運営されているということも驚きです。

脆弱な清掃実施体制となっており、コロナでゴミの量が増えてもなんとか体制維持をしてきましたが、ここに加えて自然災害など想定外の事態が起きた際には安定したサービスを供給できなくなるのではないか。

どのような事態が起こっても自前である程度はサービスを提供できるような体制へと近づけていくべきで、現状の清掃職員数は最低限でも維持し、退職者を補充し直営の比率を長期的に向上させる必要があるという提言に激しく賛同します。

「これまでの新自由主義的な改革路線が、果たして私たちの生活や福祉にとって有効であったのか?」

コロナの問題は、行き過ぎた効率化に対する検討を促す機会を提供してくれているのではないだろうかという問いの答えも、公立病院や保健所機能の観点からももはや明確ではないでしょうか。

ある程度のコストをかけてでも、自前で安定的にサービス提供ができる体制を維持する方向へと舵を切り直すことが必要だと私も思います。

お話をずっと聞いていたいほど、濃密な藤井先生の講演会でした。
『ごみ収集という仕事 ―清掃車に乗って考えた地方自治―』『地域を支えるエッセンシャル・ワーク -保健所・病院・清掃・子育てなどの現場から-』等、藤井誠一郎先生のご著書、皆様どうぞチェケラ願います‼
当然私も購入いたしますッ((o(´∀`)o))ワクワク

神奈川県足柄上郡大井町にて講演会

そしてにて、4月24日土曜日、人生で初めて訪れる大井町にて、今度は話す側での講演会です。

「LGBT,パートナーシップ宣誓制度のこと、あなたも学んでみませんか?」というお題を頂き、時間をかけて資料を作成いたしました。

コロナ対策で会場を半分に入場制限して開催という事でしたが、たくさんのお客様や議員が集まって下さり、驚くことに小田眞一・大井町町長加藤修平・南足柄市長とそれぞれの担当職員の皆様までご参加くださいました。

ビックリーーーーッキャ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

(小田大井町町長、加藤南足柄市長、近隣自治体女性議員の皆さんと☆)

これはひとえに私の魅力・・ということではなく(笑)、お招き下さったNPO法人にないて代表・大井町議会議員 重田有紀さん、大石まい大井町議会議員、そして様々働きかけをして下さった綱島麻美南足柄市議会議員を始めとするたくさんの地域の女性議員の皆様のおかげでなのです。


(大石まい大井町議会議員、私、重田有紀大井町議会議員と♪)

実は大井町は来る7月にパートナーシップ宣誓制度を導入し、かつ、南足柄市など近隣自治体と相互連携して運用して行かれるのです‼


(綱島麻実 南足柄市議会議員、私、岸本敦子 南足柄市議会議員と)

いよっ‼先進自治体‼
どうした、新宿区⁈

先を行く皆様にお話をするなどというのはおこがましいのですが、性的少数者の一人として精一杯お話させて頂きました。

終了後に早速、お話を聞きにいらしていたある自治体の方から次なるオファーを頂きましたので、心に届く内容となったのではないかとホッとしているところです( ´艸`)

講演会終了後には、トランス男性カップルさんとそのお姉様、トランス男性とパートナー女性とそのお子さんとの懇談の場までご用意いただきました。

当事者のみならず、そのパートナーやお子さんのお話を伺えるという機会は滅多にありません。
非常に有意義なひとときとなりました。

「この人と一緒にいたいだけで、男とか女とか、体を手術しているとかしていないとか全然関係ない」

というパートナーさんのお言葉に胸が熱くなりました。

ただ付き合うだけでなく、一緒に生きて行くとなると本人たちだけの問題ではなくなる場面もあります。すんなり理解してもらえるご家庭もあれば、なかなか理解して貰えないご家庭もあるし、理解して応援するからこそ手術することにはなかなか賛成して貰えないご家庭もあります。

色んな課題がひとつづつ解消されてゆきますように。
胸がいっぱいで、頭の中も良い意味でかき回されて、講演のあった日はいつもは興奮してなかなか寝付かないのですがこの日は帰宅してバタンキューでした。

幸せな一日でした。
ご来場くださった皆様、お声がけ下さった重田有紀さん、本当にありがとうございました。
随分前に日程決まっていたのですが、奇跡的に緊急事態宣言発出前日であったこと、深い意味を感じております。


(大井町からは富士山が見えます。いいなぁ・・こちらの画像は、迎えに来て頂いた小田急線新松田駅からの富士山。)

明日から新しい1週間が始まります。
張り切って参りましょうヾ(*´∀`*)ノ

 

 

 

 

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com