よだかれん ちいさき声をすくいあげる会

ブログ&活動報告

「今定例会の収穫&LGBT関連ニュース今日この頃と、太郎さん💛。」

2020年06月21日

一般質問における収穫

連日ご報告しているように、令和2年度第2回定例会が終わったわけですが、
私が行った一般質問の中で、いくつか収穫がありました。

①一つはすでに報告したように、同性カップルに対して宿泊拒否・不当価格提示を行っている51施設に対して直ちに調査・指導すべきという質問に対して、調査報告書をシェアすれば検討するという答弁を頂いた事。
確かに、調査報告をうのみにするわけにもいかないでしょうから、区としては事実確認をして、問題があれば指導するという事になりますね。

私としても、調査報告書をお渡しして終わりという事にせず、引き続き対応状況をチェックし続け、皆様にも逐一ご報告して参ります。

②二つ目は、「(小学生向け男女共同参画啓発誌を)拝読したところ、女性と男性が社会で自分らしくいきいきと生きることが出来るという内容で、性の多様性という観点が抜けていました。「性の多様性」について書かれた幼児向け絵本も多数あることから、小学生に理解しやすくこの点を加えた改訂版を発行し、小学生の段階から性の多様性について学ぶ機会を設けて頂きたいと思いますがいかがでしょうか。」という質問に対して、

「新たに発行した中学生向け啓発誌の内容を踏まえ、性の多様性等についても記載した改訂を今後行い、より充実した内容となるよう取り組んでいきます。」という答弁を頂いたこと。これ、凄くないですか!?中学生向け冊子が本当に素晴らしいので、新たな小学生向け冊子に期待大です!!

③三つめは、新宿区第三次男女共同参画推進計画の中の目標タイトルについての質問で、

総称してLGBTと呼ばれる性的少数者は、その様に生まれてきただけで、自分で性的少数者となる生き方を選んだわけではありません。よって、「多様な生き方をみとめあう社会づくり」というタイトルを改め、「多様な性と多様な生き方をみとめあう社会づくり」とするのはいかがでしょうか。」と提案したところ、

「ご指摘の目標タイトルについては、今年度の計画見直しに当たり、男女共同参画推進会議のご意見も伺いながら、検討していきます。」という答弁を頂いたこと。

検討して頂けるんですよ!!嬉しい・・・男女共同参画推進会議の開催やどのようなお話がなされたのか等注視して、皆さんにもご報告して参ります。通常、計画推進中に目標タイトルの変更というのはナシのようなので、もしも変更して頂けたら、物凄く意義が大きいデス。

楽しみにチェケラして参りましょう♪!!

あやさんとななぴーのご活躍

私のはるか先を凛々しく歩まれていらっしゃる、世田谷区のトランスジェンダー区議・上川あやさん。
現在5期目という大ベテランで、世田谷区のパートナーシップ制度誕生や、国における「性同一性障害者の性別の取扱いの特例に関する法律」誕生の立役者。

LGBT自治体議員連盟のつながりでお近づきになれて幸せなのですが、定例会ごとにニュースになるような実績を生み出すパワーに驚かされます。今回はコチラ⇓


(東京新聞2020.06.14)

ひぇーーーッ(^_^;)
何億歩も先を行くあやさんと世田谷区・・・あやからねば!!

そして、江戸川区で活発な活動をされている「LGBTコミュニティ江戸川」代表の七崎良輔さんのニュースも⇓

(20202.06.13)

新宿区では校長判断で、心の性に沿った標準服を選べると確認しておりますが、当事者としては相当ハードルが高い。最初から自由に、性別にかかわらず着たい方の標準服を選べるようにすべきだと思います。これから、取り組んで参ります。

太郎さん街宣へ

7月5日の投開票日目がけて爆走中の山本太郎さん。
私が当選できたのは、太郎さんが何度も応援演説に来て下さり、選挙カーでのパフォーマンスをそのお背中で伝授して下さり、ご自身のファンの皆さんに投票依頼の電話掛けをさせて下さったおかげ。

恩返しのために何とかお役に立ちたいと思っています。

何から手を付けてよいか分からないので、一先ず今回の選挙の様子を掴みに街宣へ。
昨夏の参院選よりも、聴衆の年齢層が若いかも。

先ずは名簿活かして、手首痛くなるくらい印鑑押し続ける公選ハガキかな。
太郎さんが都知事になることは新宿区民のためになると思いますし、しっかり取り組みます。

今日も、魂が震えました。

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com