よだかれん ちいさき声をすくいあげる会

ブログ&活動報告

「2021.12.17 重要土地等調査規制法に係わる国会議員と全国超党派自治体議員団の意見交換会に参加させて頂きました(*゚▽゚)ノ」

2021年12月20日

皆さんこんばんは、新宿区議会議員・行政書士のよだかれんデス。

最近は様々勉強会等学びの日々が続いているのですが、バタバタと忙しくなかなかご報告しておらず申し訳ございません(´ε`;)

本日は、12月17日に参加させて頂いたこちらのご報告を。

重要土地等調査規制法に係わる国会議員と全国超党派自治体議員団の意見交換会

立憲民主党 松戸市議会議員の岡本ゆう子さんにお声掛け頂いて、衆議院議員会館まで足を運んで参りました。

本年6月に強行採決された、問題だらけの『重要土地等調査規制法』。私のブログをお読み下さっている皆さんはもうご存じですよね⁉

簡単に申し上げると、内閣総理大臣が定めた施設周囲1kmの住民について施設の機能を阻害する行為が行われないよう、調査したり利用等を規制することが出来る法律なのです。


(そうそうたる国会議員の皆さんに声明をお渡し。私、顔メッチャ怖い(゚o゚;)

国境離島、基地や原発などが特別注視区域として指定されることと思われますが、新宿区の場合、防衛省は間違いなく指定されると言われていますので、その周囲1kmの方のプライバシーが侵されることにならないか、不動産価格の下落を招かいないかという懸念があるわけです。

よって、引き続きこうした意見交換会や勉強会を通じて行政に物申せるよう知識を深めて参ります。


(さっきの写真は凄い顔でしたが、実際はこんなに可愛らしい笑顔でお話したりしていましたからーーーッ♡)

なんと法律成立の過程で国会に参考人招致された、馬奈木厳太郎弁護士‼がご快諾下さっているので、新宿にて勉強会を開催したいと思っておりますのでお楽しみに((o(´∀`)o))

詳しくは、当日の動画配信の模様をご覧頂いたり、問題点が分かりやすくまとめられている東京弁護士会の「重要土地等調査規制法」の速やかな廃止を求める意見書をお読み頂きたいと思います。

広く国民に問題点が伝わり、法を施行されることなく廃止に追い込めるよう活動して参ります☆

 

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com