よだかれん ちいさき声をすくいあげる会

ブログ&活動報告

「新宿区×プライドハウス東京レガシーのオンライン講座が開催されます~性の多様性とLGBTQ+~」

2021年10月04日

皆さんこんばんは、新宿議会議員のよだかれんデス。

嬉しいイベントが開催されますのでお知らせさせてください‼

新宿区の男女共同参画課とプライドハウス東京レガシーのコラボオンライン講座「性の多様性とLGBTQ+~誰もが尊重される社会づくりに向けて~」が10/8から10/14までyoutube でご覧頂けます。

無料ですが申し込みは必要ですので、こちらのページで詳細ご確認ください。〆切が10/12となっておりますのでご注意ください。

新宿区は、同性同士のカップルを法律婚に準じた取り扱いをしましょうという趣旨のパートナーシップ制度を未だに導入していません。全国では118自治体が導入し、人口カバー率は4割を超えました。

東京都が検討を進めているからいいじゃないかというご意見もあるかも知れませんが、これは少数者にも寄り添う自治体であるかどうかを表すリトマス試験紙のような制度ですから。日本の首都東京、そのど真ん中の多様性の象徴である新宿区が、自らの意思で当該制度を導入するかしないかというのはとても大切な問題です。

私は全国の皆さんに憧れられる新宿区を生み出したいと思っていますから、なおさらです。

こうした講座を開催することは評価しますので、さらに一歩進めて性的少数者を救済する制度を創設して頂きたいと思います。

少数者の生きづらさが解消されるためには、自転車の両輪のように2つの車輪が必要です。
一つは理解・共感・思いやりの車輪、もう一つは法律・条令・制度です。

耳にタコができるほどこれまでもお伝えしていますが、この機会に改めて。

さらに言えば、同性婚や選択的夫婦別姓は政権交代をすれば直ぐに実現する課題です。
ご賛同いただける皆様は、来る衆院選で立憲・共産・社民・れいわの応援をして頂きますようよろしくお願いいたします。

それではまた明日。

 

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com