よだかれん ちいさき声をすくいあげる会

ブログ&活動報告

「今夜、クラブハウスで社民党党首・福島みずほさん&気鋭のライター・松岡宗嗣さんとお話させて頂きます✧*。٩(ˊωˋ*)و✧*。」

2021年05月09日

皆さんこんばんは、新宿区議会議員のよだかれんです。

世間では、LGBT法案について議論が盛り上がっています(当事者間だけですかね(´ε`;))。

ざっくりいうと、与党の『理解増進法案』と野党の『差別禁止法案』でせめぎ合いながらも、来る衆院選を見据えてLGBTに関する法案をどのような内容で提出するかという議論が大詰めを迎えているのです。

当事者でない方はご存じないですよね・・多くの方がえ?そうだったの?という反応だと思います。

私としては、『理解増進法案』については、今さら何を言っているの?という考えです。お口が過ぎるでしょうか。

自民党よりもよほど世間の方が理解が進んでいて、例えばパートナーシップ制度は100を超える自治体が導入し、人口30%以上をカバーするに至っています。札幌地裁で同性婚を認めないのは違憲であるという判決が出たのも記憶に新しいところです。

制度の誕生には理解を大きく増進させる効果もありますので、本心で理解増進させたいと思っているなら同性婚を法制化させる等、野党が示す差別を解消させる法律を生み出すことこそが求められると考えます。

しかも、「理解増進」を言っているその自民党が考える正しい理解というものがかなり怪しいので(詳しくはコチラの毎日新聞の記事をお読みください→トランスジェンダーへの誤った認識 自民党勉強会でも)、

誤った認識を広められたり、また、理解が深まっていないからまだ制度を誕生させたり法律を改正してはいけないとストップをかけられて、ここまで進んだ歩みを後退させられる危険があります。

何もしていないと批判されるのをかわしつつ、理解増進するふりをして、実は時計の針を戻そうとしているのではないかとすら、私には思えます。だとしたら、さすがです、賢いデス‼

そうではなく本気で理解増進を考えてくれているのであれば、是非とも野党案と掛け合わせたハイブリット法「LGBT等理解増進及び差別禁止法」として頂くよう要望します。

その辺のところを、急遽今夜、社民党党首・福島みずほさんにお招きいただいて、クラブハウスにて気鋭のライター・松岡宗嗣(そうし)さんとご一緒させて頂きお話します。

(クラブハウス、前回も福島議員にお招き頂き今回が2度目の挑戦で・・良く分かっていません(^^;。お聞きいただける方は限られてしまうと思うのですが、一応URLを→福島みずほの部屋 私たちが作りたいLGBT差別解消法案、作りたい社会について話したい。)

クラブハウス楽しんでいるよという方は、是非是非お聴きくださいね☆

それにつけても今日は母の日。
前日に届いてしまったものの、お花を送ったら母がとても喜んでくれたので私も嬉しかったです。皆様はどんな一日だったでしょうか。

そんな中、相方がスマホをラーメン屋さんに忘れてしまい大騒ぎでした(笑)。
こちら鶏白湯 蔭山 高田馬場店。

何年も前から気になっていてようやくお邪魔出来て、あぁ美味しかったぁと大満足していたら、相方が帰宅してからスマホがないないと大騒ぎし始めました(笑)。

店員さんが交番に届けて下さっていて、明日手元に戻る予定です。
大変お世話になりましたm(__)m

何度でも食べたい美味しさでしたし、店員さんの応対も感じよかったですし、コロナ対策もばっちりでしたので、お礼がてら近々またお邪魔させて頂きますね。

ケンティ56歳、かれん49歳。色んなことを忘れるお年頃となっております。
二人そろってご迷惑をおかけすることもどんどん増えて行くこととかと思いますが、皆様どうぞご容赦下さいね(/ω\)

それでは、後ほどお耳にかかります~♪

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com