よだかれん ちいさき声をすくいあげる会

ブログ&活動報告

「ご不要アベノマスク、第1弾発送します!!」

2020年05月07日

4月18日から18日間にかけて募集したご不要アベノマスクですが、
なんと17組もの皆様の善意が届けられました。中にはなんと医療現場でも使えそうな豪華なマスクを一箱丸丸お届け下さるという太っ腹なお方まで現れました(O先生ありがとうございます♪)。

・・・凄いです!!

だって、新宿区の、高田馬場の、ごくごく小さなエリアで、何かの折に通りかかることがあればお届け下さいねと発信しただけですよ。
最初は、もしかして1組も届かなくてとんだ赤っ恥をかくのでは・・と危惧しておりました。

それがフタを開けてみれば、毎日のように、郵便受けにこっそり入れて下さるかた、ガラス扉をコンコンして直接お渡し下さる方が続々登場し、
その都度涙が出そうに感動しておりました。マスクに貼られたちょっとしたメッセージにもやられました・・。

5/6で一旦締め切ったので、先ほど発送のためにパッキングしていたところ、なんと更に1名の方が扉をコンコンして下さり、計17組になったという次第です。


(パッキング中に追加の1組が☆)

私自身は、この事業を466億円をどぶに捨てるような歴史に残る愚策だと感じ、抵抗の意志を示すべくせめて有効活用を試みようという思いでしたが、
届けて下さった皆さんは純粋に
「自分はマスクを持っているから、持っていない方がおられるのなら役立てて欲しい」
という思いをお持ちだということが会話やメッセージから伝わって来ました。

そんな徳の高い皆さんと触れ合うことができ、今回やってみて本当に良かったです。
お約束したとおり、「ホームレス支援全国ネットワーク」様へお送りします。

本来であれば、新宿区内で希望する団体様等へお贈りするのが良いのですが、公職選挙法で政治家は有権者への寄付行為を禁じられているため、新宿区議の有権者足り得ない遠方の団体様にということで決めました。

これで一区切りとなるのですが、何人かこれからお届け下さる方がいらっしゃるので、もうしばらくは引続きご不要アベノマスクを募集いたします!。
本日パッキング中にいらした方も「さっきホワイトボードが目に入ったので」とおっしゃっていたので、ホワイトボードでも引続き地域の皆様に呼びかけて参ります。


(見よ!!オリジナリティ溢れる私の字を(笑)!!。生きる勇気が湧いてきませんか?)

アベノマスクをお届けくださった皆様、誠にありがとうございました!
17組(我が家の1組を入れて計18組)のアベノマスクと、豪華マスク一箱(10枚入り)に込められた皆様の思い、5/8午前中に発送いたします。

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com